IT業界の社長・経営幹部から労務管理の苦労を解放します

弊所のミッション

弊所のミッション


 

【やまさき社会保険労務士事務所のミッション】(お約束)

労務面から「会社を成長と繁栄」を支える!!

「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。


 

具現策


【具現策1】

法律で定められた届出等を確実に実施し、労務コンプライアンスを確立いたします

企業はヒトなり。
ヒトの成長=会社の成長につながります。
ヒトを大事にする経営のまず第一優先は、「法を守る」ことだと考えます。

国が求めていることは最低限のことで、少なくともこれを守ることは、会社がヒトを大事にしているという姿勢の証左です。

労働者名簿・36協定・健康診断etc.
頻繁に変わる労働・社会保険諸法令のキャッチアップをタイムリーにおこない、法令遵守でゆきましょう!

なお、役所(労働基準監督署・公共職業安定所・ねんきん事務所・全国健康保険協会・各健康保険組合)への届出作成・提出の代行もいたしております。

また代行しない場合、ご希望があれば御社にての電子申請のお手伝いをいたします。
(事務員さんの提出業務が大幅に効率化できます。)


 

【具現策2】

会社のルール(就業規則・退職金規定等)を整備し、労使の友好な関係を築きます

ルールのないところに平和なし。
国も10名以上社員がいればルール(就業規則)をつくることを義務づけています。

このルールは、法を外れない範囲で経営者の考えを100%反映させるべきだと思っています。
(経営者さんの会社ですから。)

そのなかに会社を守る条文を入れ、かつ、社員のモチベーションを向上させる工夫ができれば、労使が経営方針に沿い同じ方向へ進めると確信しています。

会社のルールは他に、賃金設計・退職金設計・契約社員向け等つくればきりがありません。できるところからやってゆきましょう!

なお、社員説明会や役員会等での説明も喜んでお引き受けいたします。


 

【具現策3】

返済不要の助成金を活用し、優秀な人材確保や労務環境の整備をいたします

①雇用の安定や失業の予防 ②社員の能力開発 ③労働環境の改善

 → これら「ヒト」を大事にする施策の実施には、相応のコストがかかるものです。

上記は国も推進させたい(ex.解雇防止、キャリア形成、定年延長)ので、助成金を媒体にバックアップしていくこととしています。

助成金の情報提供をおこない、厚生労働省所管で取扱っている助成金申請をサポートいたします。

申請の代行もおこないます。
万が一のために、社会保険労務士損害賠償責任保険に加入しておりますので、安心しておまかせください。


 

【具現策4】

日々発生する問題に対する相談をおこない、経営者さんの良き話相手になります

ヒトを大事に思っていても

  • 『急に出社しなくなった』社員はでてくるし、
  • 『育休とりたい』
  • 『裁判員に選ばれた』

等の個人の事情に配慮しなければならないことも発生します。

経営者さんへのアドバイスはもちろんのこと、社員さんへ直接ご案内することも可能です。

採用は複数の眼で判断したいというクライアントさんのために、採用立会いのお手伝いをしております。

また、リタイヤする方への失業保険や年金のアドバイスなども承ります。
(労務に関することは、ご遠慮なくご相談ください。)

私も経営者なので、経営の一端に役立つコメントができればと日々精進しております。


具現策のイメージ

イメージ図はこちら

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional